2018年06月29日

6月末反省記

7日、猫のぬいぐるみをGETしてきました。
義母はこの猫に 「みーちゃん」 と名付け、わたしを 「みーちゃんの母親」 というのでした。(それなら義母はみーちゃんのおばーちゃんかい)
夫はみーちゃんを、わたしの妹と言っています。
妹はひとりで充分です。

ポケGO関連ウラ話
http://news.denfaminicogamer.jp/interview/180608
詳細は、こちらにて。ゲーセンやPCゲームでわたしもハマった『ゼビウス』とも関係があるようです。
ゲーム好きなら、この裏話はついていけるかもしれませんが
わたしは 話の途中から、ついていけなくなって脱落(><)
ゼビウスは、好きなゲームだったんですけどねー。
(あと、潜水艦ゲームとか、ハイドライドとか!)

2018/06/12、米朝間協議がありました
歴史的瞬間! アメリカと北朝鮮が対話しました。西海岸はともかく、中・南部地方はトランプ大人気です。わたしは、「毒をもって毒を制すだ」 という目でトランプさんを見ています。実際、署名した決議は、ほとんど北朝鮮にとっては大した意味のないものだったらしい。
日本にとっては、拉致問題、非核化といった懸案があるのですが、トランプさんにとってはこの会議、次の選挙のための布石なのであります。
権力を持つって、そんなに魅力的なんだろーか。わからん。

2018/06/18、大阪で震度6の地震がありました
地震があったとき、広島でもちょっと揺れたりして怖かったんですが、それより大阪の人が亡くなったと聞いて胸が痛くなっています。
阪神淡路大震災でも、大勢の人が亡くなったからねえ。
企業も、震度6ぐらいだったら休めって決めりゃいいのに。(そうすれば死傷者も減るはずだ)
広島も、南海トラフがあるからなー。怖いよう。

2018/06/21
https://pokemongolive.com/post/jundevupdate-trading/
ポケモンGOのフレンド機能について、解説されています。
友だちがいっぱいいると、ポケモンが増える!
夫と盛り上がれるぜ!
合唱サークルでもポケモンGOをやっていたCさんがいたけど、ポケモン交換してもらえるのかなぁ。
この日においてはレベルが30から40までの機能のようです。わたしは現在、レベル30。夫は28なので、ギフト交換はムリっぽい。
早く成長してほしい。

2018/06/22
SSの思考実験をやってみました。発想力がついたかどうかは知りませんが、お題が 「キャンプ」 になったとき、
「わたしは やったことないなー」
とぼんやり孤立感を深めておりました。
流れ星とかファイアーとかBBQとか見てると、楽しそうな感じ。
参加できないのはつらかった。
経験が豊富だと、話題も豊富になりますね。

2018/06/24
湯山先生7つのグループの合同発表会、ちゃお・ちゃーおがありました。終了した後、大好評の電話やメールが代表に来たようです。
わたしは、花束をもらって部屋で飾ってます。百合の花の匂いがすごい。
年を取るってことは、思い出を作ること。
いい思い出がたっぷりつくれてよかったです。

2018/06/23
ポケモンGOのフレンド機能が全レベル解放されました。知らない人と仲良しになるのは得意技です! 調子に乗ってFacebookにもお友達申請してます。
でも、一日にギフトを贈れる友だちの数は限られているとのこと。
友だちのポケストップのフォトディスクがプレゼントされるんですが、あのフォトディスク、欲しいなあ。
チラ見しかできないのが無念です。

2018/06/26
定期検診へまいりました。朝食をぬき、ヘタりながら一日がかりでやってきました。
予定していた創作が作れず、ノルマはまったく達成できてません。
あと3万字書かねばならないのだが……。書いていて、「この話、面白いのかな」 と思ってしまいます(完全に、中だるみです)。
平成最後の挑戦なので、頑張りたいんですけどね。思った通りにはキャラクターは動かない!
わたしには、この話は書けないのかも……・><
地道に、長編を書ける論理的思考と発想力を鍛えたいところですが、今さらですかねえ。

上半期の反省
もっとがんばりましょう(自転車・創作・家事)

posted by 岡野なおみ at 08:20| Comment(0) | 日記

2018年06月28日

思考実験って何だろう?

2018/06/21、思考実験をやってみました。
いつだったか、この日記でご紹介しました、『海のかけら』 という ショートショート作家のサイトをまた訪れまして、そのサイトの情報で、
「スクーというサイトで思考実験をやるよ」
という面白そうな企画をゲットしました。
思考実験って何だろう? 創作に役に立つのかな?
PCの前に座って待っていますと……

夫が邪魔をする
夫が、「夜は家族でテレビ録画を見るの!」 と言って邪魔をしてきました。
PCを切って、ムリヤリ わたしをリビングへ連れて行くんです。
勉強したいと駄々をこねて解放してもらいました。
夢のためには、時に家族は犠牲になりますね。
でも、胃酸で歯が溶ける話(ガッテン)を見たって、創作には応用できそうにないからなぁ。

というわけで、生まれて初めて実験をしたわけですが
スクーの参加者は、2000人以上は居たかもしれません。みんなコメントを出し合って、友情を確かめ合ってます。
どうやら、こちらでコメントを投稿すると、タイムラインにコメントが載るという、LINE方式をとっているようです。
ちなみに司会の田丸さん(30代のショートショート作家) が、中央のテレビ画面でとなりに女性アシスタントを配して、PCなどで受け答えしていました。
臨場感、半端ないですね。ゲーム感覚で小説が書けるようです。楽しそう。

単語ブレーンストーミング
まずは思いつく単語をブレーンストーミングしよう、ということになりました。単語には縛りがあって、それは『アメリカ』。
『アメリカ』 の中から、面白そうな単語を3つピックアップして、創作しようってわけ。
と言っても、創作するのは田丸さんだけどね。(この点は、ほとんど落語の三題噺みたいなもんですね)

コメント数が2,000を超えた! 単語編
この日で10回目を迎えた講義ですが、参加者がめっちゃ活発で、投稿コメント数が2,000を超えたと大騒ぎしているアシスタントさん。
あまり有名じゃないサイトだから、それだけ活発だとうれしいのでしょう。
わたしも、がんばってコメントを投稿しました。
テーマは 『アメリカ』 ですから、それに関連したことばを、何個かタイムラインに投稿。
なにを投稿したのかは忘れたけど、ほかの人のコメントの中には、「透明なコカコーラ」 とか、「ハリウッド」 とか、「バークレー」 とか、
「アメコミ」 とか、「トランプ」 とか、「スーパーマン」 とかが出てましたね。
すごい量の単語でしたから、あとでメモして、自分の肥やしにしてもいいなと思ってたりしました。
みんなでブレーンストーミングすると、単語も出やすいです。

不思議な言葉編
さて、単語が出てきたところで、不思議な言葉を考えることになりました。なんでもいいから、形容詞や動詞を考えて欲しい、とのこと。
怒濤のごとく 出てくる単語に、田丸さんオオウケ (メントスを入れると危険なナイアガラ、という単語にびびっと来たようです)。
メントスってなに? という生徒さんの質問に、タブレットでミント味とかあるヤツという生徒の答えがタイムラインにかえってきます。
ライブ感がすごいね。
ともあれ、ひとまず、メントスを入れたらナイアガラが逆流して、ミント味の湖が出来るというところまで、お話が出来ました。

お話の展開
湖が出来たところで、お魚までミント味になってしまうというオチをつける田丸先生。お話を作るのは、先生の仕事みたいです。
この間、わずか数秒です! すごいスピードです。毎日、訓練されているんでしょうねえ。

  一回講義を受けてみて、最後まで見ることが出来なかったんですが(夫は邪魔ばかりするんだよね)、自分でブレストする手間を考えると、みんなを集めるやり方は楽でいいですね。わたしはコツコツ、積み重ねていくしかしょうがない。アマチュアはつらいよ。

posted by 岡野なおみ at 07:17| Comment(0) | 日記

2018年06月27日

雑ネタあれこれ 2018/06/27版

「生き物図鑑」
RCCごぜん様さまでのラジオテーマ「生き物図鑑」で、夜店でGETした金魚3匹がどんどん大きくなってきて、水槽の大きさになり、動けなくなったので水槽を3つ買ってきてしまった、というリスナーのメールが紹介されていました。
そこまで大きくなったら、ほとんどコイだよね……
それから泉水さんは、あるロケで、「どんな生き物もどんとこい!」 と思っていたのに、タコ漁に参加して、「タコこわい〜」 と苦手になった話を紹介していました。
タコのぐにゃぐにゃがキショかったらしい。
ちなみに横山アナによると、
タコは、食えない墨を吐くことで外敵から身を守り、
イカは、食える墨を吐くことで墨で外敵を満足させて身を守っているそうです。

無駄知識? 漫談師ねづっちのネタより
日本食には 『松竹梅』 とランクがありますが、あれは うなぎが発祥だと漫談師ねづっちは言います。
「まずは うなぎ屋のカウンターに座って、料理が仕上がるのを 『待つ』 (松)。
値段を見て、『高〜〜!』 (竹)。
ひとくち食べて、『うめー!』 (梅)。
勉強になりましたね、これがほんとうなら」
おい。

日本語ペラペラの外人
日本に住んで長い外国人に、わざわざ英語でインタビューするってどうだろう、というネ友の公開日記を見てました。
日本語ペラペラなんだから、インタビューだって日本語でやればいいだろうにって言うわけです。
まあ、母国語で話した方が、誤解が生まれない可能性は高いかもしれないですよね。
英語が母国語じゃない外国人だったりするんですが(爆)

催眠術で盗難
外国で、催眠術で盗難が行われた、という話をラジオからGETしました。催眠術の悪用ですが、わたしもやりたいかも!
コンビニでの出来事だったらしいです。レジの人、暗示にかかりやすかったに違いない。
創作のネタになりそうな話ではある。

Res-Cブログ あと3ヶ月で1年目になります
絵本と児童書を中心に書いているRes-Cブログ。あと3ヶ月で1年目になります。毎週、なにを読もうか、なにをネタにしようかと悩んでます。
絵本って、3〜4歳のものになると、文字の量がめっちゃ少なくて、レビューの最低1300文字書くのが大変ですわ。
まあ、描写の勉強にはなってるかなって気もしてるけど、アフィリエイトにはなってないね……(笑)
3年ぐらい続けたら、辞めようかなと思ってます。負担なので。
絵本について、もっと勉強しなけりゃ、お金にならないね。絵本のアンバサダーになるのもアリかも。といっても、ある程度以上の水準が必要だろうけど。
それ以前に、童話を3万字程度書きたいなぁ。いま、なろうでラジオのドラマ原作を募集中なんですよ。
Res-Cブログでの勉強をもとに、一本書きたいところ。
講座が来週あるから、がんばって勉強を反映させよう。

マンションいい話 今年も募集中
去年、マンションいい話に投稿してボツったんで、今回は別のネタで勝負です。賞金30万なり! 30万あったらおいしいもんを食い放題……って
ダイエットしとるんとちゃうんかい!

posted by 岡野なおみ at 08:00| Comment(0) | 日記

2018年06月26日

ちゃお発表会の詳細(後編)

「体を動かして!」
リハーサルで、わたしが直立不動で歌っているのはダメだよとCさん。もっと楽しげに歌わねばならんらしい。
義母に、「わたし東海林太郎じゃけー」 と言ったら笑ってました。
最近のわかものは、しょーじたろーは知らないはずですが、どうなんでしょうかね。

二胡奏者の出番
本番が始まり、ずっと客席で聴いていると、休憩に入る前に二胡奏者が出てきて、「蘇州夜曲」 と 「イー・ライ・シャン」 を奏でました。
わたしの調べたことは、まったく反映されておりませんでした……。
紹介する時間がなかったからかもしれません。
カーネギーホールなどで演奏をしていたその二胡奏者は、いまは本川町で、二胡のレッスンをしているそうです。

思い起こす富山の二胡と三味線
それで思い出したんですが、うちのサークルには富山の人がいるんです。その人の言葉によると、お祭りで二胡と三味線を使うことがあるそうで。
「まったりした踊りなのよ」 と 彼女は言うのです。
富山って、珍しいですな。

うちのサークルの歌の踊り
うちのサークルは、後半第二部の二番目に歌ったんです。例の、『くいしん坊の世界旅行』 ってヤツですな。舞台前面に三人組がならんでダンス。
うちらもバックコーラスでダンス。歌い終わると、やんやの拍手。でもまだ曲目は続きます。蛇足だと観客は思ったかも。

湯山先生たちの歌
サプライズで、声楽家の湯山先生と、その弟子たちが、『荒城の月』 を歌いました。
朗々と会場を響き渡るそのハーモニー!
訓練された人の声というのは、違いますね。

パーキンソン病患者の参加
このちゃおには、パーキンソン病患者が参加していたようです。90歳代のおばーちゃん。湯山先生に励まされて頑張ってるそうです。
さすが障碍者のためのボランティア活動をしてる湯山先生ですね。

合同発表会で隣になった人
お隣さんは、五十四歳の看護師さん。「新しい機械に慣れたと思ったら、すぐ買い換えになるから、操作を覚えるのがつらい」 と悩みを打ち明けてくださいました。
右隣の人は、今回のちゃおが初めて、というよそのグループのひとで、しきりと「その衣装、手作り? 幾らぐらいかかった?」 と聞くのでした。
わたしはよほど、話しやすい顔をしているのだな。(夫がしきりに 愛嬌あってフレンドリーと言うはずだ)

財布を忘れた
貴重品を預けていたのを忘れてバスで帰る途中、「財布を忘れた!」 義母が叫びます。家へ帰ったとき、このちゃおの会の執行委員長のSさんからTELがあり、
「わたしが預かってるから、取りに来て」
というわけで、翌日、えっちらおっちら坂を登って取りに行きました。
その足で図書館へ行って、本を借り、昼食にお好み焼きを食べて打ち上げとしました。
ちゃおの打ち上げパーティは、7月12日です。

posted by 岡野なおみ at 06:44| Comment(0) | 日記

2018年06月25日

ちゃお発表会の詳細(前編)

2018/06/15、書類をもらいました
本番15日前になり、ちゃお本番のための書類をいただきました。
うちのサークルの座る客席や、持っていく楽器、着替え、お茶などの荷物。
いつ集合で、何時から本番で、リハーサルになにをするのか。
詳しい資料が3枚にわたって述べられております。
それを片手に、本番に臨みます。
舞台衣装を 2つ、持っていくことになってます。
荷物が多くなるから、ヤなんだけどな。

無理難題
合同発表の際、ほかのグループといっしょに『お祭りマンボ』 とかを歌うんですが、
リハーサルや本番で一緒になる人に並び方を指示してほしい欲しいと命じられました。
顔と名前が一致しません(TT)
それ言ったら、わかいんだからと言われそうでした。
わたしはどれだけ有能だと思われてるんでしょうねえ。別にいいけど。

2018/06/22 最終的な書類をもらいました
何時に集合で、どんな行動をして、どこから舞台に登場して、帰るときはどうするか。
合同練習のときはどんな服を着るのかなどなど、最終的な書類をもらいました。
ついでに、7月12日のちゃお昼食会のご案内ももらいました。
昼食会には行きたくないが、これもつきあいだわな。

そして当日
リハーサルが始まるのが9:55からでしたが、集合時間が9時からでした。待ちくたびれてぼーっとしていました。
リハーサルを終えてお昼のお握り3つ(800円)を食べました。牛しぐれ煮と焼き鯖が入ったのとおぼろ昆布をまいたものです。
おいしかったけど、3つで800円は高いよねーとあとで義母と盛り上がってしまいました。
義母の財布も含めて貴重品はロッカーに。そしてリハーサルにいそしむ湯山先生のちゃおグループたち。
わたしたちは、人数の少ないグループの援護射撃をする出番もあります。
自分の出番も含めて、2回出るわけ。
よせばいいのに、休憩があるのでその間に着替えるんですって!
みんな大騒ぎして着替えてます。

「あとで荷物を持たせてあげる」
Cさんがわたしに、荷物を持たせてくれるというのです。
なんだろう? もてあますようなものは、もらいたくないんだけどな。
「舞台に飾られてる花の、どれがいい?」
なんのこっちゃと思っていたら、その花束をわたしにくれるんだそうな……。
「いろいろ、大活躍じゃったろ?」
Cさんは、気を遣ってくださってますが、わたしそんなに活躍したっけか?
(明日に続く)

posted by 岡野なおみ at 08:28| Comment(0) | 日記