2018年07月05日

雑ネタあれこれ 2018/07/05版

広島にジブリの猫バス!
https://gunosy.com/articles/a9lwQ
心がきれいな人しか、見えません。

近所のショッピングセンターで
カープの浴衣を見かけました。着ていくのも金銭的にも勇気が要りますが、実際に応援に着ていった人を目撃した、という情報もあります。
広島は、カープ好きが半端ない。

銀英伝
12話(終)まで見ました。ああいうのを見ると、自分の無力さを感じますね。歴史はひとりひとりの力で作れるというのが民主主義ですが、
衆愚政治というのもあるわけですから。架空戦記とはいえ、あの時代によくヤンもがんばってるねえ。りっぱです。でも、アニメはストーリーとしては途中なんだよね。続きは映画で、ということらしい。お金がないから見に行けないと思われます。

2018/06/29、広島復興記をなろうにUP
ほんとはカクヨムの「地元のイイ話」 に投稿予定だった、『広島復興記』 を なろうにUPしました。十万字まで書けなかったからです。
3万字でも青息吐息でした。盛り込みすぎという説もあるが、どれを整理していいのかわかりませーん。丁寧に書けないのが敗因だな。
もっと訓練しなくちゃ……。
ただ、非常に好意的な感想が来たので、少しホッとしています。厳しい意見もありますからね。

次回は 「PTP」
電撃の新文芸に、『PTP』 を 投稿予定。いちおう完成しました。達成感、はんぱねー! 8万字が遠かった〜〜〜〜!!! 登場人物、多すぎます。
もっと整理したいが、もうリライトする気力がない……。夫に見せました。さまざまな意見を容れつつ、投稿しちゃいます。

自転車がふらふら
晴れている日は自転車に乗ってスーパーへ行くことにしていますが、ハンドルが思うようにコントロールできずふらふら。
事故を起こすかもとヒヤヒヤです。
創作もしたいのに、これじゃぜんぜん時間がない。

「蘇るサバ缶」
東日本大震災で被害に遭ったサバ缶の業者と、東京の人情商店街の意外なつながりの話。
ストーリーは知ってるけど、泣けた!
  みなさんにもおすすめしたいです。このブログを読んでいる方には、特におすすめです。

自転車競技(広島クリテリウム)
2018/07/01、広島で初の自転車競技が行われました。見に行かなかったんです(暑すぎて……)。 広島の話題が中心のサイト、
「日刊わしら」 によると、「動体視力酷使した!」 「蒸し暑い中、選手たちは大変だったろうなぁ」 などなど、見に行った人の感想があれこれありました。
わたしもどうせ自転車に乗ってあちこちを彷徨うんだったら、見に行けばよかったかしら。(晴れてたしね)

かき氷
東京は梅雨明けし、蒸し暑い日々が続いているそうです。ラジオ深夜便によると、かき氷で有名な店へ暑気払いのつもりで行ったアナウンサー、
お客さんが40人予約している上に2時間待ちと聞いてコンビニでかき氷を食べたそうです。
うちは、近所にかき氷屋があるので、そこで食べる予定にしています。

スマホとパソコン
RCCラジオ 「ごぜん様さま」 で、アシスタントの泉水はる佳アナウンサーがケータイ契約料金に2万円払ってるという話があり、そこから
「マスコミという、最前線の仕事をしているのに、時代の進歩に取り残されてるなー」
というMCの横山さんと泉水さんの盛り上がりに、着眼点が面白いと思ったり。
たしかに テレビ局のIT技術者である夫の言うには、IT技術者でも新人さんはスマホばかり馴染んでいて、パソコンのキー操作は苦手だそうで。
パソコンでしか出来ない仕事もあるので、困るというグチを言ってました。
パソコンやスマホは、しょせん人間をフォローする機械にすぎないはずですが、フォローされるのを強要されて
置き去りにされる人たちもいる。
技術の進歩って、なんのためにあるんだろう。

posted by 岡野なおみ at 05:47| Comment(0) | 日記