2018年06月14日

雑ネタあれこれ(前編)

neko02

2018/06/05、RCCごぜん様さまで……
6月4日は虫の日、という話なので、ごぜん様さまで 『生き物図鑑』 と言うテーマでリスナーからお便り募集。
「ぼくが7歳の時に、500円で買ったカメが、32年経ってもまだ生きています。80年ぐらいは生きているみたいで、完全にモトは取りました」
という、メールが紹介されていました。
何を食べさせれば、そんなに長生きするのかという話をしているうちに、昆虫の飼育話に。
知らなかったけど、スイカを食べさせるとカブトムシはおなかを壊すらしい。
そこで、ホームセンターなどに売られているゼリーを食べさせる、と、横山アナウンサーは言っておりました。
贅沢だと言ってましたが、それでも飼う人はいるからね。物好き。

O.ヘンリー短編集
いま、『あらすじドットコム』 のおすすめで、O.ヘンリー短編集を読んでいたんですが、直訳・誤訳あれこれあって読みにくい!
もうちょっと、こなれた訳はないものでしょうか?
まあ、英語ってだいたい、もってまわった言い回しが多い。あきらめよう。
名作選集でいちばん面白いのは、「賢者の贈り物」 ですが、わたしのいちばん面白かったのは、「警官と賛美歌」ですね。
皮肉が効いてて優れた人間観察だなと思わせます。
人間への愛が深い。どんな苦労をしたのかな、O.ヘンリーって。

公募、受付中
愛顔(えがお)あふれるエピソードを800文字以内で募集中。
詳細はこちら。
https://www.pref.ehime.jp/h14300/kandomonogatari.html
わたしは2作品、投稿しました。『ひねくれ老人と義母』 と、 『道案内』 というタイトルです。
未発表でないとダメみたいなので、『ひねくれ老人』 のほうはボツかもね(日記で書いたことがあるから)。
しかも 応募要項を守ってなかったりするし(笑)
800文字以内ってけっこう難しいや。
賞金は10万円。ただし、応募作品の著作権はアチラのものになりますので、同じものは別のところに投稿できません。

かわいいぬいぐるみGET
7日、近所のショッピングモールで買いました。税別2500円もした三毛猫のぬいぐるみで、愛くるしい表情がわたしそっくり、と義母。
うちのリビングでべたーっと寝ています。
リビングの義母のおともはこの猫です。わたしは自室で読書三昧です。
最近、やっと 『夢の守人』 を読了しました。
夢を見るのは、なかなか危険が伴うというお話でした。

  梅雨の傘と花盛り!!
梅雨に入り、あじさいや花菖蒲が目に付く昨今です。ラジオ深夜便の女子アナが、傘が欲しいけど、ほかの人はどんな傘をしてるのかなーと観察している、という話をしていました。花柄、無地、透明。しかし一番インパクトがあったのは、モネの絵画の傘だったそうです!
  モネの絵はわたしも好きですから、売られていたら買うかも。
……高いかな……。

ツバメが飛び交っている
東京では、地下鉄の駅にツバメが巣を作り、雛が生まれているそうです。
こんな雑踏の中で、だいじょうぶなのかと心配していた男性アナウンサーですが、よく考えてみると、カラスなどの天敵に襲われないという利点がある。
ツバメも賢いね、という話でした。
人間だけが進化するんじゃないんだね。

わたしの好きな枝豆
文章講座の生徒さんの作品で、枝豆にこだわった作品を、三浦先生が朗読してくださいました。
少し固めに豆をゆでて、塩を振って食べるのがいい、なんて書いてあるんですが、うちのダンナは枝豆が好きじゃないので、わたしは食べられない……。
朗読される枝豆のうまそうな表現によだれを垂らしつつ、負けていられないと思うわたしなのでありました。

posted by 岡野なおみ at 08:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: