2018年07月09日

都会の中の昭和

公開されているネ友の日記を読んでいます
そのネ友の日記によると、創作するのにいつも同じ場所で書いていると、アイデアも浮かばないし、集中も途切れるので、
図書館へ行って創作しようとするのだそうです。
ところが図書館では、「長時間の自習は禁止」 の貼り紙が……。
なんでー、図書館は調べ物や勉強をするところじゃないのかー
とぶつくさ言いつつ、窓の外を見やるネ友。
その窓の向こうに公園がありました。

その公園での出来事
公園では、小学生ぐらいの男の子が 缶蹴りをして遊んでいます。
小学生ぐらいの女の子は、ゴム跳びをしています。
スマホ時代の現代で、缶蹴りやゴム跳びという昭和の遊びを目撃し、
「すてきだなー」 と感慨にふけるネ友でありました。

公園あれこれ
広島の公園には、ジャングルジムのある公園が多いようですが、そこは結構ひろいので、
小さな自転車を乗り回したり、フリスビーを飛ばしたり、凧を飛ばしたりして遊ぶ子どもたちが多いと思われます。
ネイティブアメリカンのオブジェが飾られた公園もあります。
その公園の地面には、けんけんのための○が書かれていることがあります。
サッカーをする子どももいますし、野球もする子もいます。
室内にこもってばかりいるわけじゃ、なさそうです。
夏が近いから、熱中症には気をつけてね。

昭和もいろいろですが
公園も、「きけんなあそびは やめましょう」 ということで、子どもたちが思いっきり遊ぶ姿は、殆ど見られなくなりました。
昔は 子どもたちを見守っていた人も、その見守り運動を悪用して、児童にイタズラしたりする人が出てきて、
運動がなくなっちゃったという話も聞きます。
昔のようにのーんびり、おおらかでいられる時代じゃなくなったわけですが、それはそれでいいこともある。
変な干渉を受けなくていいのは、いいことだと思われます(おばーさんから 飴玉をもらうのは、もういいです!)
まあ、ぎすぎすしてるのはいやだけどさ。

人類の特徴
人類と、ほかの霊長類との違いというのは、人類には 「信頼する」 という本能がある、ということを、ラジオ深夜便で言ってました。
ゴリラなどは、エサのあるところをさがして、見つけたら独り占めしちゃうんだとか。
よそのゴリラのエサは、食べようとはしないとも言っていた記憶がある。
われわれが スーパーで食料品を買っているのは、その食品が安全だという信頼が、どこかにあるからなのだ。
つまり本能が、信頼することを要求している、のだそうです。
昭和の見守り運動がなくなっちゃったのは残念ですが、ほとぼりがさめたらまたやるかもね。
信頼がなくなったら、人間社会が回っていかないという事実もある。

時代は変わっていく
わずか戦後70年。モーレツ社員が濡れ落ち葉のように妻にすがりつき、妻から離婚されたりする情けない時代もありました。最近は団塊の世代のためなのか、
奥さんと仲良くしている夫の姿が目に付きます。
しかし、平成になってからは、結婚しない男女が増えてきたって話をよく耳にしますよねえ。
ぜんぜん知らない人と生活するって、大変だけど楽しいですよ!
ま、うちの夫の場合は、毎日違う食事を食べさせろ! 同じメニューはひと月に一度にしろ! というのがポリシーのようです。
わたしにはそんなにレパートリーはありません。旬の食事と言われてもねえ。揚げ物は、油が酸化するからやりたくないし。
昭和の我が家の定番は、唐揚げでありました。
うちの夫は、コロッケを食いたいそうです。
家で作るコロッケが、一番なんだってさ。
そういう歌が、昭和にありましたよ。今日もコロッケ、明日もコロッケ、これじゃ年がら年中コロッケ。
年を取ったら、わたしら、どんな夫婦になるのやら。
子どもがいないぶん、仲がいいはずですが、夫の食事に関する限り、夫の要求通りには、なかなかならないと思われます。

パートタイムパトロール 連載中! 見てね。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054886332494

PS 土砂災害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。片付けなどたいへんでしょうが、がんばってくださいね。

posted by 岡野なおみ at 11:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: