2018年11月02日

Ingressアニメ #01 鑑賞日誌

2018/10/25、24日に放送していたIngressアニメ#01、完見しました。
冒頭から、いきなりアクションがはじまって、どーなってるのか興味をそそられる展開です。
一部で 『ターミネーターおっちゃん』 と呼ばれるジャック・ノーマン(科学者のブラントの護衛)
が、大活躍します。キーパーソンであるサラを追跡しまくる人なんです。
それにしても、科学者ブラントがサラに会うなり爆発するシーンは、なにがなんだか……。
人間が爆発するって、どゆこと?
XMと関係があるの?

マコトくんは、モノの記憶が読めます
翠川(みどりかわ) 誠と呼ばれる少年がいて、警察と協力することで生計を立てています。
それ以前は、ハッキングで生計を立てていたのでした(事前に流れていた情報筋によると、そういうことらしい)
この誠という人物は、モノに込められた記憶が読めるために、
まともな職に就けなかったんですね。
両親からも、邪険に扱われる対象で、気の毒な過去を持っているんです。
この辺の話の処理が、テキパキ、ムダがなくていいです。
ところで、誠の食べていたヌードルは、日清ですか(爆)

サラちゃんとジャックと誠くん
サラを追い詰めたジャックが、サラを助けるために現れた誠を締め上げる。
それをサラが鈍器で殴りつけて気絶させる。
スピーディな展開ですが、肝心の、誠がなぜ、サラを救いに行くのか、
このあたりはよく分からない。
過去を読める能力があるので、少しあまいところがあるのか?
常識がないのか?
信じて、と叫ぶサラに同情して、「信じるよ」
と言う誠ですが、このアニメのテーマは 「信じるな」 だったりするので、
この辺もなかなか、屈折していそうです。

ヒューロンの人
この人、どことなく 「フリーザさま」(ドラゴンボールZ)に似てませんか(爆)
最近のアニメに影響されて、口調が少々、芝居がかかっているという
ギャグな指摘も視聴者からなされておりました。
この、ヒューロンの人とサラとの関わりも気になります。

誠を導いているのはだれか
「これはゲームではない」 という言葉とともに、自動的にIngressがDLされてしまう誠くん。
導くのは何者なのか、ADAかはたまた別の存在か。
誠くんが、『エンライテンド』 に所属するようになる、ということも聞いてます。
ちなみにジャックは『レジスタンス』です。
サラは、どっちになるのでしょー。
それにしても、男ばっかりで色気がないね。

XMという物質とインターネット
人間の精神に干渉するというXMという物質は、空想上のものですが、
インターネットという存在は、人間の精神に干渉しているという点で、
XMに似ているかもしれない。
もともと、Ingressを作ったNIANTICってところは、研究所だったので、
人間行動学的に、わたしたちゲーマーを見ているかもしれません。
思い通りに動きたくないので、ポケモンGOのテスターにもかかわらず、
滅多に投稿しない人間だったりするわたしであった。

なんであれ、第9話にキズナアイが出てくるので……
Ingressのナビゲーターで、XMを浴びて感情を持ったAI, ADA(エイダ) が出てきて欲しいんですが、
キズナアイが出てくるようです。彼女のファンは多いですからね、
Ingressのアニメを見たいって人は多いかも。
現在 BSフジとネトフリで放送中。
第2話は、これから見ます。
来週、お話しできると思います。

posted by 岡野なおみ at 05:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: