2018年12月18日

パボ:慰労会 (1/3)

2018/12/13は、お客様が3人来ました
どういうわけか、パソコンボランティアに4人いらっしゃいました。
オカリナ大好きのMさんと、新しい人2人。ご近所の人。
オカリナ好きのひとは、新年になったら近くのデイケアで、演奏会をするもようです。
ショッピングモールで行われている、新聞系の文化センターに学んでいるとか。
来年の予定を打ち合わせつつ、プリンターで年賀状を印字できない悩みを訴えていました。
わたしはリーダーにお任せです。

新しい人2人は、リーダーと技術力が上のKさんが相手をしてました。
詳細はわかりません。わたしは、顧問といっしょに、カルガモ会(仮)のHPの
制作案を練っていたからです。
顧問の案を反映させるためには、いろいろ複雑な手順が必要になりましてね。
わたしのホームページ上なら、苦もなくいろいろできるのですが、
ひとのページを借りてやってるので、
出来ないことがけっこうある。
案を出しあったものの、「できるかどうかわかりませんよ」
と言ったら、ガッカリしてました。
実際にやってみて、ページ上でできないことに関しては、裏技を使うことにしました。
結局、わたしのプロバイダーを一部使わないと、ダメなのね。
わたしがパソコンボランティアから手を引いたら、どうなるんだろうねえ。

素材えらびに苦労する
HPを作るからには、素材を選んで配置しなければなりません。
絵が描けたら苦労はしないんですが、そう簡単にはいきません。
それなりに、無料素材を検索したものの、
「これは有料ですね」
「これはデザインがいいけど、やっぱり640円かかるって」
とまあ、ボランティアには厳しい壁が立ちふさがっているのでした。
なので、顧問と相談しつつ、妥協と好みを突き合わせ、
なんとか素材をゲットしました。
いらすとやさんには、お世話になります。

posted by 岡野なおみ at 08:17| Comment(0) | 日記

2018年12月14日

身代わりになってくれて、ありがとう

今年の4月に、京都へ行ったんです。
そのとき、安倍晴明神社におまいりして、
「心願成就」
のお守りをゲットして帰ってきました。

近所の神社のお守りといっしょに、持ち運んでいるリュックの中に
お守りを2つ入れて、毎日過ごしておりました。
わたしの心願は、『プロ作家になること』。
毎日、必死で書いていました。

あるとき、自転車で転んでしまいました。
舗道の段差にタイヤを取られて
ずべっといきました。
車が迫ってくる!
真っ青になりました。

すると、どういうわけか車はピタリとわたしの目の前で止まりました。
ホッとする気持ち。
そのまま買い物に出かけるわたしですが、
帰宅して気づきました。
リュックの中の、安倍晴明のお守りが、
どこかに行ってる!

プロ作家には、ならない方がいいって、安倍晴明は思ったのかな?
たしかに、作家業とは神経をすり減らす仕事らしい。
あきらめたほうが、いいのかな?

夫にその話をしたら、
「それはきっと、安倍晴明が、きみを守るために
身代わりになったんだよ」
えーっ! わたしはクリスチャンだよー。いいのかいっ!
神道は、ほんっと心が広いですよね。

安倍晴明さま、
身代わりになってくれて、ありがとう。
自転車の運転、今後は気をつけるね。

posted by 岡野なおみ at 06:46| Comment(0) | 日記

2018年12月12日

性格診断してもらいました

わたしは理想主義者だってさー!
https://www.motivation-up.com/whats/16_infp.html

やっぱりね、と思いましたよ。
昔からわたしは頑固なところがあったし、
人から理解されなかったり、誤解されたりしたことも、多々ありました。
にしても、オリジナリティがある、ですかー。
いや、それは別にかまわないんですが。
見方を変えると、「共感してくれる人は、なかなかいない」
ってことだよねー。
夫や義母が優しいのは、奇跡に違いない。

おおらかで愛嬌があってかわいらしい、と夫は褒めてくれます
夫は、ことあるごとに、わたしを褒めてくれるんです。
ひとりでも、そういう人がいてくれるのは、うれしいですが
みながみな、そういう人じゃないからね。
男には七人の敵がいて、
女には九人の敵がいるって義母が教えてくれたっけ。
考えてみると寂しい思想だが、
一面、真実かもしれない。

洞察力があると言われるけれど
以前、別の性格テストで、わたしには洞察力があって、他人の次の行動を読むことが出来るって
結果が出たことがあります。
そういうの、欲しくなかった気がする。
読めても、対処の仕方がわからん(笑)
いっぱい、ファンタジーを読み過ぎて、
現実というモノへの対処法を勉強してこなかったからだなぁ。
夢想家と言われるのは、ムリもないわ。

なので。
もっと現実に立脚した生活をしたい
と思う昨今です。

posted by 岡野なおみ at 08:21| Comment(0) | 日記