2018年11月06日

名古屋の友だちに会ってきた! (1/4)

2018/11/3日,4日、名古屋へ行ってきました。
名古屋の居酒屋で女子会ランチをするために
2500円のコースと2000円のコースのどちらを選ぶか、
2018/10/28、幹事に聞かれましたので、牛がメインの2500円コースを選びました。
しかし、みんなが豚メインの2,000円コースだというので、そっちにしました。
友だちに泊めてもらうため、お土産も持って行くことにしました。
(1300円ぐらいのカラス麦クッキー。広島では有名な洋菓子店、モーツアルトの作品です)
泊めてくれる友だち(Mたん)が、『甘いものがいい』 って後で言うので、
言うのが遅いよ! (笑) と思いつつ、クッキーを持参して名古屋へ。
3日の午前10時20分着。Ingressを実行します。(詳細はIngress日記にて)

13:00ごろにドンキで待ち合わせして栄を歩く
一足さきに栄へ行ってしまったため、すれ違ってしまってMたんから叱られちゃった。
Mたんと歩く栄も変わりました。大須ういろうが、インスタ映えするかき氷を売り出し、
左前だった商売を巻き返したと思ったら、
領国屋が各店舗に違ったスイーツを売り出して、
それもまた話題になったり……
商売に、しのぎを削る争い。どこも客寄せ、たいへんだ。

マルイビルが閉店し、ビルも解体されると言うことで、
写真に撮りました。
そのほか、栄の噴水は消失し、
メルサもなくなっちゃったらしい。
30年もいないと、変わるねー!
人混みの中を歩く
地下街で有名な栄の街。
ちょっと疲れて、愛知芸術文化センターのアートスペース喫茶コーナーで
アイスウインナーコーヒーを飲みました。
そこで、演劇パフォーマンスをチラ見します。
ちょうど、はねるつみき って演劇グループが、
毒薬の話を演じていました。
この栄には、『水の宇宙船』 という、グッドデザイン大賞を受賞した
モニュメントがありますので、Mたんといっしょに空中散歩。
ブラバンがばんばん鳴り響きます。
近くのテレビ塔におじゃまします。
テレビ塔にホテルが入る(街の騒音、どうなるんだろう)
という話も聞きました。
テレビ塔内では、夜になると、プロジェクト・マッピングがあるそうです。

公園付近でブラスバンド
3日は文化の日だったせいなのか、
イベントが盛りだくさん。
公園付近でブラスバンドや、それに合わせて旗を振っているおねーさんの姿。
群衆がいっぱい!

地下鉄でMたんの家へ
荷物をしょったまま、Mたんの家へ。
持参した楽なパジャマに着替えたら、
「かわいー!!!!!」
そのピンク色がかわいいっとしきりに言うのでした。
いやー、照れますな。

その夜は、妹の悪口で盛り上がる
うちの父が自殺した話をしました。
去年の 『日々の事柄』 にも書いたことなのですが、
詳細は書いてなかったはずなので、
こちらでも、明日、書かせてもらおうと思ってます。



posted by 岡野なおみ at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年11月05日

憧憬の路へ行ってきた!

2018/10/27、憧憬の路へ行ってきました
着いたのが15:30ごろでした。Ingressのミッションをしましてね。
(詳細はブログを参考にしてください。https://yaplog.jp/aslia/)
1時間ほど歩いたら、疲れてしまいました。
道を行くと灯油の匂いがしたので、すでに冬支度をしているようですね。
憧憬の路に行く前からバテバテ……(笑)
さて、竹原の商店街では、アニメ『たまゆら』のテーマソングが、
相変わらずかかっていました。
道の駅でソファに座って、ポケモンGOを立ち上げて、ポケストップを回していたら、
「瞳を閉じて」(平井堅。『世界の中心で愛を叫ぶ』 主題歌)
が流れてきたので、おや? エロいテーマだな、と目をやると、
着メロでした……
紛らわしいこと、すな!

18時頃に町並み保存地区へ
車を止めたのは竹原小学校で、町並み保存地区はそこから歩いて5分程度。
道の駅からは歩いて2分程度かな。
町並み保存地区はすっかり暮れて、雰囲気もバッチリ……
と、言いたいところですが!
人、人、人、人、人の群ればかり!!!!!
わたしは背の高さが150センチぐらいなので、
まわりの雑踏に紛れて、美しい景色が見れません。
黒い背中ばっかり見てるんですよ。

中国新聞の記者、現る
わたしのすぐ前を歩く人が、中国新聞の記者につかまってました。
なぜ暗がりでそれがわかったかっつーと、
自分でそう名乗ってたから。
うーん、インタビュー受けてみたかったような……
日記のネタに出来なかったのが、残念でした。

三味線と詩吟の声
町中を、津軽三味線と詩吟の声が響いていました。
ライブが行われているのです。
それはそれで、情緒はあった。
でも、前よりレベルダウンしたなー。雑踏がひどすぎる。
甘酒も売られてなかったし。
メジャーになりすぎるのも、考え物。

30分程度でギブアップ
人ばかり見ていて、すでに疲れていたわたしは、喉がカラカラ。
30分程度見たら、もう充分ということになりました。
Instagramで#takehara_shokei をフォローして写真を投稿したら、
優秀作品には、5,000円相当の景品をさしあげる、とのパンフをもらいました。
景品なんて要らない。これ以上、メジャーになって欲しくない。
「もう、二度と来ない」
なんども夫に言いまして、その日は終わりました。
ひどい旅行でした。

posted by 岡野なおみ at 06:15| Comment(0) | 日記

2018年11月02日

Ingressアニメ #01 鑑賞日誌

2018/10/25、24日に放送していたIngressアニメ#01、完見しました。
冒頭から、いきなりアクションがはじまって、どーなってるのか興味をそそられる展開です。
一部で 『ターミネーターおっちゃん』 と呼ばれるジャック・ノーマン(科学者のブラントの護衛)
が、大活躍します。キーパーソンであるサラを追跡しまくる人なんです。
それにしても、科学者ブラントがサラに会うなり爆発するシーンは、なにがなんだか……。
人間が爆発するって、どゆこと?
XMと関係があるの?

マコトくんは、モノの記憶が読めます
翠川(みどりかわ) 誠と呼ばれる少年がいて、警察と協力することで生計を立てています。
それ以前は、ハッキングで生計を立てていたのでした(事前に流れていた情報筋によると、そういうことらしい)
この誠という人物は、モノに込められた記憶が読めるために、
まともな職に就けなかったんですね。
両親からも、邪険に扱われる対象で、気の毒な過去を持っているんです。
この辺の話の処理が、テキパキ、ムダがなくていいです。
ところで、誠の食べていたヌードルは、日清ですか(爆)

サラちゃんとジャックと誠くん
サラを追い詰めたジャックが、サラを助けるために現れた誠を締め上げる。
それをサラが鈍器で殴りつけて気絶させる。
スピーディな展開ですが、肝心の、誠がなぜ、サラを救いに行くのか、
このあたりはよく分からない。
過去を読める能力があるので、少しあまいところがあるのか?
常識がないのか?
信じて、と叫ぶサラに同情して、「信じるよ」
と言う誠ですが、このアニメのテーマは 「信じるな」 だったりするので、
この辺もなかなか、屈折していそうです。

ヒューロンの人
この人、どことなく 「フリーザさま」(ドラゴンボールZ)に似てませんか(爆)
最近のアニメに影響されて、口調が少々、芝居がかかっているという
ギャグな指摘も視聴者からなされておりました。
この、ヒューロンの人とサラとの関わりも気になります。

誠を導いているのはだれか
「これはゲームではない」 という言葉とともに、自動的にIngressがDLされてしまう誠くん。
導くのは何者なのか、ADAかはたまた別の存在か。
誠くんが、『エンライテンド』 に所属するようになる、ということも聞いてます。
ちなみにジャックは『レジスタンス』です。
サラは、どっちになるのでしょー。
それにしても、男ばっかりで色気がないね。

XMという物質とインターネット
人間の精神に干渉するというXMという物質は、空想上のものですが、
インターネットという存在は、人間の精神に干渉しているという点で、
XMに似ているかもしれない。
もともと、Ingressを作ったNIANTICってところは、研究所だったので、
人間行動学的に、わたしたちゲーマーを見ているかもしれません。
思い通りに動きたくないので、ポケモンGOのテスターにもかかわらず、
滅多に投稿しない人間だったりするわたしであった。

なんであれ、第9話にキズナアイが出てくるので……
Ingressのナビゲーターで、XMを浴びて感情を持ったAI, ADA(エイダ) が出てきて欲しいんですが、
キズナアイが出てくるようです。彼女のファンは多いですからね、
Ingressのアニメを見たいって人は多いかも。
現在 BSフジとネトフリで放送中。
第2話は、これから見ます。
来週、お話しできると思います。

posted by 岡野なおみ at 05:34| Comment(0) | 日記