2018年10月25日

水回りの風景

今日は台所とかトイレなどの描写をやってみます
水回りの掃除アイテムをいろいろ語っているネ友がいました。
6,000円台で、ちょこちょこ掃除の出来る、シンプルな掃除機です。
読んでいて、アイテムを置けるスペースがあるってことに感心すると同時に、
わたしも少しは、家のことを描写しようかなと思った次第です。
なので、今日はあまり、中身はありません。
いつものパターンを期待している方は、読んでも無駄なので、以下は読まないように。
いいですね? 注意しましたよ?

まずは台所
最近、業者がお掃除をしたのでピカピカに輝いている台所。
蛇口はもちろん、シンクも銀色に光って、そりゃあもう、ステキです。
シンクの隣に食洗機が置けるようになっているのですが、
うちは 「ちゃんと食洗機が食器を洗ってくれない」 という理由で、置いてません。
その代わり、金属製の台と洗い物を置くケージを置いてます。
ケージから落ちる水がトレイに貯まって、それを捨てるのが面倒。
めったに使わない食器も置いてあったりして、
ズボラな性格がよくわかる(汗)
その隣はIHクッキングヒーターと換気扇、ちいさな生け花です。
停電が怖いです><
換気扇は、フィルターをマンションの管理人が売ってくれなくなったので、
別途ネットから買うことになりました。
わたしらしか フィルターを買ってないんだってさ。
みんな、どこで買ってるのかな〜?
台所には、布巾とタオルと鍋つかみと鍋と、台所用品入れが置かれています。
最近、付近を新しく買い換えました。

フロ
バスタオルと、ふつうのタオルが置かれています。
ふつうのタオルで頭を拭いて、
身体を洗うときは、手でごしごしやります。
ちゃんとヘチマの身体を洗う布もありますが
痛いので 不人気です。
湯船はベージュ色、入浴場にはシャンプーとリンス。
いちばん安いシャンプーとリンスを買っているので、
少々、キューティクルが……
たまに髪の毛が排水溝にたまるので、義母がすくっては捨ててます。
わたしは、けっして掃除しません><
一番最後に入る夫が、風呂の掃除をしています。

トイレ
なぜかビニール製のツタが、トイレの中で絡まってます。
そして、入り口近くの棚の上には、バラの造花も。
義母の趣味なんです。
無機質なところに 花や植物を置くのはいいんですが、
埃がたまって仕方が無い(涙)
ときどき、洗ってます。
まいにち ちゃんとした花を飾れるような身分になりたいモノです。
ちなみに掃除用具は、トイレクイックルとトイレ用のスティック(こするタイプ)。
置くだけの便利アイテムは、使用していません。
使いたいけど、買ってくれないんだよー><

というわけで、ほとんど描写というより説明になってしまってますが、
今日は水回りの風景でした。
描写の訓練……しなくちゃね……TT

19,20日に行ってきた、しまなみ海道・とびしま海道旅行記を

https://yaplog.jp/aslia/

で連載中! (26日まで、毎日午後12時から)
見てね!

posted by 岡野なおみ at 12:48| Comment(0) | 日記

2018年10月24日

たらさわみちドラマ鑑賞日誌 #01

「僕とシッポと神楽坂」 #01 完見!
たらさわみち漫画原作の深夜ドラマ、「僕とシッポと神楽坂」 #01を、13日の夜に、義母と見ました。
冒頭、いきなり下ネタで、笑ってしまいましたが、
それ以降はシリアスで癒やしの展開。
原作通りのストーリー展開(というより、初見の人にわかりやすいよう、アレンジしている)。
義母は、「コオ先生が出てこない」 って不満を言うほど、
コオ先生は、イメージとは違ってました……。
でも、演技力は抜群でした。
嵐の相沢くんって、何でも出来るのねえ。

オンボロ動物病院を舞台にした物語
最初は、名無しの動物病院。「あとは任せた」 無責任な徳丸先生、
それでも慕ってやってくる飼い主とがいると思えば、「若すぎる」 で不安を感じてよそへ行ってしまう人もいたり。
「ここは設備が整ってないから」 というコオ先生、「徳丸先生なら診てくれる」 と言われて凹んでしまったり。
苦労ばかりしていますが、コオ先生はとっても優しかった。
病院にいる動物のことを、「しっぽ」 と呼んで、いつくしみます。
偶然そこに居合わせたトキワさんが、(わー、広末涼子だ)、
一人息子大地の見つけた犬を手術するコオ先生を手伝うシーンは、
このドラマ #01の山場でしょうねえ。

優しいと思うと厳しい一面も
コオ先生は、ドリトル先生みたいな面があるのです。公平で、正義感があって、優しい。
自分の限界を知っているから、ちっとも偉ぶらない。
大地くんとも仲良くなって、
トキワさん、設備のいいナルタウンよりも、この名無し病院の
情にほだされてしまうのでした。
でも、優しいだけじゃないコオ先生。
キツい一面も見せて、意外性もバッチリ。

おいなりさんに出没する神官が不気味
神官が、みょうに不気味であります。
「励めよ」 なにをだ〜〜〜!!!
そして、彼はコオ先生に、あることを耳打ちします。
おそらくそれは、大吉(犬)の事情を教えてくれたのでしょう。
説明した方が、よかったのでは?

脚本が光るお話
たらさわみちさんのネームがよかったので、脚本も光っています。
登場人物の中で、漫画に一番ちかいのが トキワさんのような気がしますが、
セリフひとつひとつがよく考えられてる。
キツネみたいな子が弁当を持ってやってきて、
トキワさんの不味い弁当と張り合うシーンは笑っちゃいました。
漫画のいいところをちゃんと押えている。
さすがプロの仕事。

ラストまで飽きなかったです
ストーリーは知ってるけど、話にあれこれアレンジがあったので、
ラストまで飽きなかったです。
名無し病院も、「坂の上病院」 と、司馬遼太郎みたいな病院名になりました。
#02は未見ですが、いまから録画を見て、また鑑賞日誌を書きますね。
コオ先生〜〜〜!!! もっと違う人で見たかったよー!

19,20日に行ってきた、しまなみ海道・とびしま海道旅行記を

https://yaplog.jp/aslia/

で連載中! (26日まで、毎日午後12時から。今日は13時から)
見てね!

posted by 岡野なおみ at 07:13| Comment(0) | 日記

2018年10月23日

秋空や 公園駆ける 白い靴

2週間前、公園で、幼稚園児たちが、運動会をしているところに出くわしました。
50名ばかりいる幼稚園児たちは、みんな私服でした(2,3人リンゴのTシャツを着た女の子もいましたね)。
かわいらしい茶色の長いパンツを着た男の子、友だちと手をつないで歩く女の子。
保母さんらしき女の人や、保父さんみたいなイケメンの優男。
かかっていた曲は、『トランペットの休日』 だったでしょうか。(それとも別な曲だったかな?)
赤白の玉入れ籠がワンセット、運動場(公園)の入り口近くに置かれていました。
もう玉入れは終わったのでしょうか。それともこれから?
園児たちは、キリンや象などかわいい絵柄のマイクロバスが駐まる緑の広場で、
駆けっこに夢中になってます。
「○○ちゃん、○○くん、よーい、どん!」
女性のアナウンスがかかると、ゴールめがけて、4歳〜5歳ぐらいの子どもが2人ずつ、短い足を必死で繰り出す。
真っ赤な顔が、ちょーかわいい!

近所に保育所が出来るという噂
そのマイクロバスの、園名と○○地区の名前を見る限りでは、
広島市外から来ているように見えますが、
ヨガの仲間は、「あの公園近くに保育所ができるらしいよ」 と言うのでした。
待機児童が問題になってるから、新しい保育所は必須ですが、
運動会に公園を使わねばならないようでは、
園児たちが気の毒なような。

ひとしきり眺めてからポケモンGOして帰ります
15分ばかりながめていました。不審人物と思われたかも(汗)
ポケモンGOをして帰りました。
わたしには、子どもがいないけど、こころは子どもだよなー。
なにせポケモンGOだもんなー。
自転車に飛び乗り、公園を後にしました。
空が澄み切っていました。
秋はいま、更けていきます。

19,20日に行ってきた、しまなみ海道・とびしま海道旅行記を

https://yaplog.jp/aslia/

で連載中! (26日まで、毎日午後12時から)
見てね!

posted by 岡野なおみ at 06:47| Comment(0) | 日記