2018年09月28日

9月末反省記

16,17日は、創作三昧でした。
ほんとは、広島城で17日14:00〜18:00までやっていた、『謎解きタイムトラベル〜浅野からの挑戦状〜』
というのをやってみたかったんです。
来年は、浅野が入広して400年になるとかで、この企画が立ち上がったらしい。
内容は、『かつての広島城城下町に散らばった謎解きチェックポイントを5人1組のチームでクリアし、
江戸時代の広島のお殿様、浅野家からの挑戦状に立ち向かおう!
(事前に5本のおもしろ歴史動画をメールにて配信させていただきます)』
ということでした。
景品もあるんです。(お楽しみ抽選会で、
カープオリジナルユニフォームとマツダスタジアム内野S指定席観戦ペアチケットを1名。
広島産お米30sは3名)
あ〜やりたかったなー。参加費も無料だっていうし、楽しそうじゃん!
でも終わるのが18:00じゃ、参加できなかっただろうな。主婦はつらいよ。
またやるんですかと問い合わせたら、もうやらないらしい。
無念じゃー。

パソコンボランティア1年目です
1年目のパソコンボランティア。紅一点のわたしは顧問には気に入られているもよう。
しょっちゅう、メーリングリストに投稿しているので、「今度はなにを送ってくるんだ?」
ワクワクしているようです。
そんなにネタはないよ。(『日々の事柄』を見てほしい)

大阪なおみ、四大会優勝
アフリカ系日本人、大阪なおみが優勝しました。
義母は、「肌の色も違うし、しゃべる言葉は英語だし、ほんとに日本人なのかな」
疑惑の様子。
日本語をしゃべり、同じ肌の色をしている人でも、外国人と言われる人もいます。
世の中はいろいろです。

ひとつき十万字を書く
プロの作家は、ひとつき十万字書くというネ友の情報をゲットしました。
でも、それはウソだと思う。だって、取材とか、推敲とか、資料整理とかしていたら、
ひとつき十万字なんて書けっこないもん(わたしは、だけど)。
書ける人は、1日2万字書いて、10日程度で完成させて、あとはずーっと推敲したり
取材したネタから矛盾がないかチェックしたりしてるんじゃないかな。
取材しないで書ける人はいないはず(私小説を書く人は別だ。
でもそういう人は、じり貧だと思ってる)。
次から次へと仕事が来れば、十万字はやりがいがあるんだろうけどさ。
ふつうの作家は、雑文を書いたり、ブログ記事を書いたり、
コラムを書いたりしているって読んだことがあるよ。
なので、とりあえずわたしはひとつき十万字は書かない。
体力も気力も、才能もありません。
プロには、なれないかもね。
ふだんからネタゲットしていこうっと。(そのネタを日記に書いてる。ダメじゃん)

アクセス、累計1400PV越え、フォロワー9人
この 『日々の事柄』 のPVが1400を越えただけでなく、
日記に固定のファンが9人に増えてしまいました。
わたし個人へのフォロワーは49人です。
マジでビビる(汗)
こんな日記でも、ファンが増えてくださるのはうれしいです。
ありがとうございます。
今後とも、マイペースで参りたいと存じますので、
よろしくお願いします。

posted by 岡野なおみ at 05:30| Comment(0) | 日記

2018年09月27日

いい話ちょこっと

ホームセンターで買った仏像を極めて治安の悪い街角に設置→犯罪が82%減少
https://buzzap.jp/news/20180831-buddha-of-oakland/
という話題をゲットしました。

(引用開始)
アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランドの11th AvenueとEast 19th Streetの交差点の付近はオークランド内でも治安が悪い場所でした。ゴミの投棄や破壊行為、ドラッグディーラーや売春婦がうろつき、盗難や暴力事件も珍しくありませんでした。

しかし、近くに住むDan Stevensonさんがホームセンターで買ってきた高さ60cmの仏像を古いマットレスやソファーなどのゴミが放置された自宅前の道の角に設置したところ、事態は一変したのです。
(引用終わり)

たかが仏像ですが、それの象徴する 『なにか』 が人の心に訴えかけたんですね。
いい話です。

また、こんな話もゲットしました。
出会いのラプラス
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1809/16/news022.html
(引用開始)
日本で2016年7月に始まって以来、人々にさまざまな交流をもたらしてきたスマホゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」。このポケモンGOをきっかけにお台場で知り合い、2年越しの付き合いの末に結婚したと報告するカップルが、Twitterで多くの人から祝福を受けています。
(引用終わり)

わたしはソロプレイが多いぞー!

今日はちょこっと、いい話を書いてみました。

posted by 岡野なおみ at 07:33| Comment(0) | 雑ネタあれこれ

2018年09月26日

災害と境界線

最近、立て続けに災害が起こっています。
北海道や広島や熊本、日本中どこも災害のないところがないってほど、
立て続けに災害が起こっています。
そのたびに、自衛隊が出動。
災害処理をするのは助かりますが、
国防などは、大丈夫なのかと心配になります。
侵略して国政を混乱させるには、今がチャンスと言えなくもない。
自衛隊は、日本生粋の生まれではないという話もありますが、(嫌日家のアーレイ・バークさんが作ったという)
自衛のための軍であること、そのために核兵器を認めることは、以下の指針で書かれています。
http://www.mod.go.jp/j/approach/anpo/shishin/sisin78.html

自衛隊を憲法に明記する
かといって、昨今の懸案である、憲法改正には、わたしはためらわずにいられない。
国防のためには、武器を取って戦うというのはひとつの手段ですが、
憲法を文字通り解釈するなら、「国際紛争を解決する手段としては」 戦争を放棄する、
というのは、全面的に戦争を放棄した、という解釈も成り立ちうるわけで
(そんな非常識なことをやってたら、うちの父みたいに自滅するよ)
とか秘かに考えるのであります。
わたしも考え方を、改めたんです(笑)
だからといって、憲法を改正して自衛隊を軍として明記したら、
拡大解釈のし放題で、兵役まであり得るわけですよ。
うちの夫が兵隊に取られるのは、やだなぁ。
いろいろ、複雑です。
平和は理想ですが、戦うことでしか得られない平和というのも、
世の中にはある。降りかかってくる火の粉は、たたき落とさねばならんのです。
あー、なんで外国人は、日本を侵略したがるのかねえ。
こんな国の、どこがいいんだか。

刻々と、後進国になりつつある日本
若者が、活躍する場がないために、刻々と後進国になりつつある日本。
年寄りの堅い頭では、世の中は渡っていけないんですがね!
後進国になりかけているから、武器を持ちたがる、という説もある。
分不相応な地位に70年もいたんだから、そろそろ背伸びもやめたらどうなのよ。
世の中が軋んでいるのは、先進国にこだわっているから、という考え方もあるぞ。
一流になるには、若者の人材育成が追いついていない。
学校教育は破綻しているし。
世の中、くらいね、ほんとに。
愚痴を言ってしまう今日のわたしでした。

posted by 岡野なおみ at 06:05| Comment(0) | 日記

2018年09月25日

ごぜん様さま ちょっとした小競り合い

9月11日から13日までのごぜん様さまです。
この週のごぜん様さまは、ちょっとした小競り合いの話。
なかなか面白いネタがいっぱいありました。

スーパーの駐車場、取り合う
駐車場が混んでいるスーパー。あ、あそこが空いた! と車を寄せると、
向こうから同じところを狙っている車がやってくる。
すばやく入り込んで、「ああ、よかった」
大型スーパー、ショッピングモールなどでは、看板や道路に矢印が書いてあっても、
どっちから入っていいかわからずに逆走、
「ごめんよー そんなつもりじゃなかったんですーTT」
なんかわかるー。
わたしの一番さいきんの経験では、スーパーの駐車場でのことで、
荷物を上げ下ろししにくい端の駐車場とか、看板などが立っているところなんかは
空きスペースになりやすいですよね。
「ここ、荷物が運びにくいから空いてたんだね」
くやしー。
あと、「あ〜。ここ、場所がよかったのに、もう違うところに駐めちゃった!」 てのもある。
見逃したわけじゃなく、ちょうど入れ違いになっちゃったんです。
ああいうの、くやしい。

列のいろいろ
スーパーの列も、ちょっとした小競り合いになりがちです。
新米レジ係(研修中)のところはがら空き。
列に並ぶ荷物が多そうなところも、ためらわれます。
案外新米でも、手伝いのいるレジには人気があったりします。
列にもいろいろあるようで、
道路の三本線。はじめて並んで左へ行きたかったのに、
並んだ線が右側にしか行けないところだった……(悲惨)

小競り合いその2
トイレのタオルがありますね。
一般家庭では、丸や三角形のハンガーから垂れ下がっています。
リスナーのひとりは、奥さんがそのハンガーから垂れ下がるタオルを、
ひろげて使うのが趣味。
だけど旦那さんは、縦に三本たたんで使いたい。
いつもそれで喧嘩になっちゃうらしい。
夫婦、仲がいいんでしょうなあ。

というわけで、いろんな小競り合い。
楽しかったなぁ。ごぜん様さまって好きです。
横山アナが個性的。
いつまでも終わらないように。

posted by 岡野なおみ at 08:16| Comment(0) | ラジオネタ

2018年09月21日

パソボラ:教えたことやエッセイの感想など

パソコンボランティア9月13日分、今日でおしまいです。
リーダー 「インターネットが使えない?!」
Wi-Fi用の充電器がどこかに行ってしまって、電池が半分のままでネットをすることになりました。
「ネットが使えなくなるかもしれない」
たしかにこの会場に預けたんだが……とブツブツ言うリーダー。
それでも、2時間ぎりぎりネットが使えました。

そのネットで生徒さんが困っていたこと
生徒さんが アステールプラザの公演(大竹しのぶの『ピアフ』)について知りたい、というので、
Yahoo! から検索させてあげました。
すると、全席指定で席はひとつ1万円近くする!
と絶句していました。
ネットで、リンクしている部分をクリックしたら目的の情報が見れる、
ということがわからなかったらしいので、
やり方を教えてあげました。
「ブロック崩し、孫に紹介したら、すごくハマってました」
生徒さんが言うのです。
「お役に立てて、よかったです」
そう言うと、わたしは、窓の杜のタロット占いを紹介しました。
未来を占ったら、悪い結果が出たので、
「こういうことが起こるから、気をつけましょうってことですよ」
と気分を和らげておりました。

3万字のエッセイについて
講師仲間のKさんに読んでもらっていた3万字のエッセイを、
ざっと斜め読みしたKさんは、
「へーって言う感じかな。ところで、ゼロと○が混在してるぞ」
と指摘してくださいました。
Kさんの息子さんは、ゲーム会社に勤めているそうです。
「任天堂?」 と聞いたら、
「いや、ただの派遣社員」
技術があると、高い給料で雇ってもらえるようです。
エッセイ、ちゃんと読んでもらえなかったけど、それなりに感想が来たからいいかな。

叱るときは殴らないと
パワハラ発言や不正行為で揺れるスポーツ界。しかしリーダーは、
「男の子ってのは、殴らないと言うことを聞かないからな」
とそんなことを言うのでした。
「やりすぎでDVになるから、問題になるんだろ」
と顧問が注意するのです。
暴力反対。

posted by 岡野なおみ at 06:39| Comment(0) | 日記