2018年06月04日

K公民館の歴史散策(前編)

20180527_101900

2018/05/27、K公民館の歴史散策に行ってきました
9:30から12:00まで、2時間歩いてきました。強い日差しが照りつけてきて、汗がだらだらでした。
まず最初に行ったのは、慈光寺。
神社と寺が合体した、ふしぎな寺です。
狛犬まで両脇にありまして、そのうちの一頭は 足元に毬(まり)を1個、踏んづけておりました。
自動で鳴る鐘というのもありました。
除夜になると、この鐘を鳴らすために、人々が列をなすそうです。
で、狛犬というのは、もとはエジプトの王さまの 権威の象徴(ライオン)だったんですが、
シルクロードで東に行くにつれて形が変わり、日本に来ると天皇の権威の象徴になって、
それが神社にも使われるようになった、ということでした。
ちなみに、公民館での前準備として、京都で聞いた話と同じ話を聞きました。
間、という単位は、距離の単位ではなく、柱と柱の間の数を示す、というものです。
三十三間堂なんかは、その最たるもの。
公民館での話は、それに付加したものでした。
間が距離になったのは、明治政府が国際的な尺度に合わせようとしたのが きっかけだったらしい。
色んなところで意外な話を聞くと、勉強になりますね。

鷲森神社(わしもり じんじゃ)
以前にも紹介した神社です。ここに、弁天さまが祀られていたらしい。(弁天さまは、仏教の神さまです……)
ここらでは、芝居や歌舞伎が行われていたといいます。
この近所に、その名残として、芝居小屋が 明治時代まであったとか。
海の神さまでもありまして、宗像神社や 宮島とおなじ
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと) が祀られているそうです。

幸(こう) 神社
庚申という神社だったんですが、いまは 幸神社と呼ばれています。
隣にあるのは、樹齢400年の銀杏。
「いぬびわ」 のヤドリギがしっかり幹の中に居座っています。
どこの世界にも、こういうヤツはいるのです(笑)

海蔵寺
北条氏直の墓がある、という説が濃厚ですが、遺体はここにはないという話。
北条氏は、豊臣秀吉に追っかけられて、嫁の実家を頼って広島に来たそうです。
これを聞くと、遠い昔の話なのに、歴史とは思えない悲哀がひしひしと感じられます。

K八幡宮(途中)
山を登ってヒーヒー言いつつ、K八幡宮へ。
途中で、「我に七難八苦を与えたまえ」 で有名な、山中 幸盛(やまなか ゆきもり) の娘さんの墓を見ました。
尼子が滅亡した後でしたから、仇討ちとかあると 大変なので、武士に嫁がず、
商人の家に嫁いだという人です。
この話、悲しい話と受け取るべきなのか、はたまた 自由恋愛で商人と結婚できた娘さんの、
幸せな生涯の話と受け取るべきなのかで まったく違うストーリーができあがります。
大河ドラマで 尼子の話、しないのかな。

K八幡宮
目の前に、尻尾を立てた狛犬さんを発見。そのまま階段を降りる際、段の数を数えてごらん、とガイドの人。
数えているうちに わけわかんなくなっちゃったけど、189段あったらしい。
「ひやく」飛躍のダジャレだそうです。
つまらん。

  浄教寺
600年ほどの歴史のあるお寺。ときょうと呼ばれる組柱がきれい。
お経堂の こてえ は、灰色の龍でした。迫力満点。

教専寺
武士の建立した寺で、500年の歴史を誇ります。樹齢1400年と言われる松の木が、巨大な幹を左右にはべらせておりました。
もし、樹齢1400年がほんとなら、この寺は1561年に建立されたというから、松の木のあるところに立てたってことかな。
続きは明日。

posted by 岡野なおみ at 08:23| Comment(0) | 日記

2018年06月01日

パソボラ&工場見学 5月24日版

20180524_102931

2018/05/24、午前中に工場見学へ行ってきました。
歩いて15分程度のところに、もみじ饅頭の工場があって、土日には見学が出来るようになっているそうです。ですが見に行ったのは木曜日でした。
なので、工場見学というよりは、遠足でございます。
よく晴れた緑まぶしい季節でありました。
見学したのは、うちの町内でやっている集会の手芸の会をしている人たち。
代表の人に、いろんな話を聞いてきました。
個人データのため、発表は控えさせていただきますが、ネタになったなーとか思ったりしました。

話題:中性脂肪を取る新生姜のシロップ
手芸サークル代表の人から、新生姜のシロップ(中性脂肪を取るらしい)のレシピをいただきました。
☆酢を350cc これを人肌にあたためる。
☆塩 大さじ1杯
☆蜂蜜 大さじ1杯
ショウガはバラバラにほぐし洗って厚めに切って、瓶の容器に入れて☆をかける。
一晩おくと、できあがり。
これを毎日飲むといいらしい。

そのほかの話題
サラリーマン川柳の話題とか、中国新聞に載っている睡眠がよくなるベッドの上に敷くシートとか、手芸をやり過ぎて膿がたまった人の話題も出ました。
むすびのむさしっていう、おにぎり専門店で 500円の山賊むすびを買って、食べたのはいいけど めっちゃ塩辛い……TT
山賊むすびは、ひとつで普通のむすびの3つ分。「食べきれない! 小柄じゃけ!」 と叫ぶお隣さんに、
「わたしは食べきった! 大柄じゃけ!」 とわたしが言うと、その場の全員が吹き出していました。
済みませんね、チビで!
「あんたは若いけーねー」 隣はふてくされています。
そんなもんですかねえ。

パソコンボランティアのネタ その1
ボランティアは、午後1:30からやることになってますが、リーダーが遅れたのでその間読書。
(『たった40分でだれでも必ず小説がかける 超ショートショート講座』 田丸雅智)
読了する頃にリーダーがやってきて、ボランティアが始まったんですが、雑談が主でした。
お客さんが2人きて、そのうちのひとりが 「近くにいい眼科と歯医者、いないかしら」
とこぼしたのがきっかけ。
主治医にしていた歯医者は事故死するし、眼科は顔を見ると 『白内障の手術せにゃ』 と脅すし、
きらいだー! とぶち切れ状態。
それもあるけど、どこの病院も混んでるねーということで盛り上がったりするのでした。

パソコンボランティアのネタ その2
ペット不可マンションで犬を飼っているTさんが、エレベーターの中で尿のにおいがするのを、ペットのせいだと どなり込まれたことがある、と言うのです。
「うちの犬は、そんなことはしない!」
どなってきた人と犯人捜しに血眼になるTさん。
仲間のペット飼い主をひとつひとつ洗ってみて、どれもシロだった。そして監視カメラにより意外な犯人が判明。
若いお母さんが子どもの粗相を始末できなかった、というのが真相なのだそうです。
しつけぐらい、きちんとしようね。

パソコンボランティアのネタ その3
広島には、昔軍港だった宇品という港がありますが、そこにいろんな豪華客船がやってきます。
日本丸もやってきたことがあるとか……。
帆船は、かっこいいけど 運営が大変そう。
エリザベス2世号もやってきたとか言ってたけど、それは別の港だったかもしれない。
なんであれ、予約さえすれば、豪華客船の中を無料で見学できます。
ただし、今年の予約はすべて 満席 となっておりまする。

顧問、この日は来なかったです
パソコンのトラブルがどうなったのか知りたいんですが、顧問はこの日は来ませんでした。今度パソコンボランティアをするとしたら、14日になります。またお話しします。

posted by 岡野なおみ at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年05月31日

5月末反省記

20180524

5月3日、とびしま海道へ
位置ゲームIngressの、とびしま海道ミッションをしに行きました。
詳細は ブログにて。http://yaplog.jp/aslia/

2018/05/24、工場見学へ
もみじ饅頭の工場見学へ行ってきました。できたての施設。木のにおいが漂っており、清潔感たっぷり。
宮島の とあるもみじ饅頭屋がやっているような、もみじ饅頭+抹茶セット、というのは売られていません。
ここで飲み食いできるのは もみじ饅頭と 持参した飲み物だけ、だそうです。
1個 90円。こしあん、つぶあん、抹茶、チョコ、カスタードクリームとありますが、わたしはつぶあんを選択。
できたてを食べさせていただけたのがよかったな。(チーズがなかったのが残念)。
安政時代につくられたみかんだという、安政柑(あんせいかん。文旦のような グレープフルーツのような 柑橘類) も発見しました。
麦熟れて あたたかき闇 充満す 東西三鬼
工場の庭に黄金の麦が植えてありました。日に当たってキラキラしていました。工場に調理されるとも知らず、一生懸命生きているのでした。
あんなに美しいものをおやつに食べてしまう。自然界って、厳しいね。

2018/05/24、パソコンボランティアへ
同じ日の午後にパソコンボランティアへ。いつもの手芸の人に、動画で手芸のやり方と ブロック崩しを教えていました。
手芸のブログも教えてあげたんですが、とりあえず 動画を見たいと言うことでした。
ブロック崩しは非常にウケておりました。
遊ぶサイトばかり紹介しているけど、いいのかねえ。

2018/05/27、K公民館の歴史散策に参加
ふた月ぶりでしたが、いきつけの公民館よりずっと古い、K公民館の歴史散策に参加しました。
ご近所には 違いないのですが、行くとなったら車やバイクでないと行けないところで、ちょっと敷居が高いかな。
詳細は、来月お話しします。

2018/05/29
うちの合唱サークルで、3年に一度行われている、ちゃおコンサートの予行練習に行きました。
詳細は、来月お話しします。

2018/05/31
文章講座が、今日あります。エッセイらしくないエッセイなので、不評を買ったりするかもね。
また宿題が出る可能性大。第3回目は6月7日。それまでにエッセイを1000文字書くはずです。
毎日 エッセイ日記を 原稿用紙5枚程度書いてるから、それはクリアできる自信あり!
童話が3枚書けるかどうか、いまから考え中。からすとか、かえるとか、童話らしいかわいい話を書きたいです。

戦争のあれこれ
核兵器については、いろんな意見があるわけです。一撃でたくさん人を殺せるから有効だし、それがあるから諸外国が争わなくて済むってね。
イラン・イラク戦争とか、ニカラグアとか、ベトナム戦争は 戦争じゃなかったわけだ、へー。
ロシアの ウクライナ侵攻とかは、どうなるんだ? (いまだに スパイがどうとかってモメてるみたいだけど)
イギリスの アイルランド紛争とかは?
中国の 一帯一路政策、平和そうだけどどうなんだろう。
核兵器に対する恐怖があるからこそ、安保理事国たちが世界を支配できるってことか……。違うのか(笑)
なーんだ、「ノーベル平和賞」 なんて言ってるけど、本音では 人を恐怖で抑えつけたいんだね。
北朝鮮が目立つから、悪いヤツだってイメージが先行してるけど、安保理事国たちは どうなんだろうか。
日本人は誠実だとか正直だとかおだててるけど、
西洋諸外国が、内心で あかんべーしている姿が目に浮かぶようですね。
暴君のいちばんおそれるのは、庶民だそうです。
去年ノーベル平和賞を受賞したのは庶民ですが、鼻薬をかがせているのか、という皮肉な見方もできます。
小学生のガキ大将の理屈で世界が動いている。
いつになったら、人類は成長するんでしょうか……。
やっぱり成長がないからこそ、未来も開けていくのかもしれないと 希望を持つことにしましょうかね。
ちょっぴりブルーな最近です。

posted by 岡野なおみ at 07:23| Comment(0) | 日記

2018年05月30日

SSの作り方 田丸版

不思議な言葉
公募ガイドWeb版経由で知ったSS作家田丸雅智さん。
彼が運営しているウエブサイト、『海のかけら』 で、名詞と名詞をかけあわせて物語を作る、というのをやってます。
まずは不思議な言葉を考え、それがどういうものかを説明。
それはどんなときに、どんないいことがあるのか?
まずそれを考える。
そして、それはどんなときにどんな悪いことがあるのか、または意外な特徴や使い方はあるのか? を考えてみる。
その後、作品を推敲する。

そこで作ったわたしの作品がこちら。
題して 『夢に見た非常口』。
だれでも賢くなれるという人類の夢を実現しようと試みた科学者が、自分の家にそのための非常口を作った。
場所は自宅の仏像の柱。その柱には穴が空いていて、昼間の二時にそこを通るとだれでも賢くなれる。
ニュースを聞いて、科学者の家の非常口に押し寄せる受験生。
非常口は人であふれて壊れてしまった。
そのとたん受験生はバカになり、科学者は「学歴偏重社会」 を嘆いたが、後の祭りであった。

童話が書きたい
アイテム類から童話は書けないかな。ちょうど明日の文章講座でも、童話やエッセイを作れというお達し。
なので、Res−Cブログで投稿している童話や絵本、児童書の感想を参考に、3枚程度で書こうとしていますが、短いのって難しい。
10枚程度のを書いたことはありますが、それを削るとなるとこりゃたいへんだ。
最近いちばん衝撃を受けた作家が、加古里子(かこさとし)さんでしてねえ、あの人の発想力はすごすぎる。
Res-Cブログにも書いてます。
なんとか、追いかけて追いつき、追い越したい!
毎日、1話はSSを書くべきか?!
今後の課題でしょうね。もっとも、短いのが書けても長いのがかけなければ、儲からないしねー。
童話は難しいけど、わたしのレベルとしてはその程度だろう。
まずは 手に届くところからはじめる。(まずは隗より始めよってか)
描写もそうだけど、セリフ回しとか心象風景とか、やることはいっぱいあるよね……。
描写はいつも、面倒だから飛ばし読みしていたけど、大切だってことはわかる。
そればっかりだと 飽きるけどね! (笑)


個性的なセリフ回し
セリフを聞いただけで、だれがしゃべってるのかがわかる、というのが理想ですが、それだと台本と変わらない気もする。
簡単な見分け方としては、
1:方言を使う
2:女性言葉と男性言葉を交互に使う
3:乱暴なことばと丁寧な言葉をわける
などが考えられますが、だれでもできそうだからな。

だれでもできることをやってて、お金をもらおうってのは太い神経ではなかろーか。
しょせん売文商売ってのは、そういう面はある。居直ることが出来た人だけが、プロになれるのでしょうね。

読みあって切磋琢磨できる人を、マジでさがさなければ……。
文章講座の人と仲良くする、というテもあるが、どこまでアテにできるかなぁ。
まあ、しばらくは 様子見ですね。

posted by 岡野なおみ at 06:43| Comment(0) |

2018年05月29日

セブンスイーツアンバサダー、シルバーメダルへ!

ninteisyo

夫が協力してくださいました
ついに、セブンスイーツアンバサダーがシルバーメダルになりました!
週末になると、夫がセブンイレブンに寄ってくれて、スイーツを3人分買ってくれるんです。
そのたびに わたしが写真を撮って ツイートデックでスケジュール管理して、毎日UPする という手順を踏んでます。
上手い文章を書けたら、700万円もらえるはずですが……。
大勢の中のたったひとりにすぎないから。むりぽ。

ごく最近のツイッターへの投稿
毎週買っているスイーツを、ひとつずつ写真に撮ってコメントを付加しています。
以下はその投稿内容です。

2018/05/20
京風きなこのわらび餅。
わらび餅のなかの黒蜜が、きなことマッチング! 甘すぎないところがお気に入り。
2018/05/21
マンゴープリンと&杏仁豆腐 マンゴープリンの上に甘酸っぱいマンゴーの果肉が載っています。とろとろした杏仁豆腐と相性もバッチリ!
2018/05/22
ふわっとろっ 京風きなこのわらび餅
ぷるんとした巨大なわらび餅?! きなこの味と黒蜜がどわっと口の中でとどろきます。この食感、くせになるかも?

2018/05/22
あまり期待していなかったけど、意外とチョコたっぷりでおいしかったガトーショコラの焼き菓子版。生菓子も食べてみたいかも。
#セブンスイーツアンバサダー
2018/05/23
焼き菓子版ガトーショコラ。二人分でフォーク付。甘い口溶けで仕事に疲れたときにピッタリ。こんど生菓子にも挑戦したいです。

セブンイレブンから、試験的にスイーツを3つ作ってみました、というアンケートも来ました
2018/05/23、メールでアンケートも来ましたね。夏向きのスイーツを3つ作ってみましたので、写真を見て第一印象でお願いしますって。
わたしは ゼリーを選択しましたが、見た目が涼しそうでSNS映えしそうだというのが理由。
ツイッターにも投稿しました。あすにゃんで入ってるから、見たことがある人もいるかも?

採用されたら食べたいですね(割引クーポンが欲しい! 笑)
そう思っていたら、翌日、ゼリーが送られてきました。
見るからに涼しげな、カラフルな寒天が載ったスイーツです。
プラスティックの小さな容器に入っていて、
「いつもお世話になっています。日頃のご愛顧を記念して、ささやかながらお礼をさせていただきました」
というメッセージカードが入っていました。
冷蔵庫に冷やさなくていいように、クール宅急便で送られてきているのです。
「わーい! 食べるぞー!」
スプーンを手に取ったとたん、義母の声が、「にゃんちゃん、ごはんよー」
ハッと目を覚ましました。
夢でした……。

朝食は義母が作るんです
朝食は、義母が作ります。78歳なのに元気です。そろそろ、家事を交替しなければ……。と思いつつも、にゃごーんと甘える毎日だったりするのでした。恵まれすぎて、ダメ人間になってるわたしなのです。

posted by 岡野なおみ at 08:18| Comment(0) | 日記